フィギュアレビュー:バンプレスト ESPRESTO est -Dressy and attractive eyes- 神崎蘭子



S T A Y .
difeetよ。

さて、自粛に次ぐ自粛でもう通販かフィギュアレビューしかやることないよって感じだよね。
だったらやるしかないじゃん、フィギュアレビューをよ!
休日にこうして自宅にこもっている事こそ、今できる精一杯の自衛策なんだ。
美徳ではないかもしれないけど、道徳ではあるかもしれないよね。

という事で今日の道徳の授業を始めるわよ。
今回はバンプレストさんのハイクオリティプライズフィギュアの新ライン”ESPRESTO est”より、
-Dressy and attractive eyes- 神崎蘭子」のレビューをみんなで見ようと思うんだ。

こちらの”ESPRESTO est”なんだけど、正しくは”ESPRESTO”というラインの上位ラインという位置づけなんだ。
“ESPRESTO”に最上位である”est”が付いて、”ESPRESTO est“ってわけなんだね。
読みは”エスプレスト エスト”でいいのかな?

ではいつもお通り詳細を…と行く前に、発売元のバンプレストさんから重要なお知らせがあったので抜粋するよ。

【重要なお知らせ】4月20日以降のプライズ商品の登場延期及びアミューズメント施設の休業・入場規制に関するお知らせ
平素より、株式会社BANDAI SPIRITSの商品をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
新型コロナウィルス感染症に罹患された皆様及び関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
この度、感染拡大に伴う政府要請の全国緊急事態宣言を受け、お客様ならびに、アミューズメント施設関係者の方々の安全を第一に考慮し、
4月20日以降の商品出荷を延期する事にいたしました。

新商品の出荷再開につきましては、状況に鑑みながらこちらのバンプレストナビにてご案内します。
なお、商品出荷再開後もお取り扱い店舗の再開状況により、「登場日」通りに展開されない可能性もございますが、予めご了承いただきますようお願いいたします。
各店舗の営業状況につきましては、各店舗からのお知らせをご確認ください。

– 引用元:バンプレストナビ –

という事なんだ。
今後の新作はほぼ遅延すると考えていいのかな。
製造こそ間に合えど、肝心のゲームセンターやアミューズメント施設がダウンしちゃってたら元も子もないもんね。
転載元のバンプレナビさんのリンクも張っておくので、今後の動向をチェックしたい方は目を通しておくといいよ。

BPNAVI|【重要なお知らせ】4月20日以降のプライズ商品の登場延期及びアミューズメント施設の休業・入場規制に関するお知らせ
BANDAI SPIRITSのプライズ景品や一番くじ商品、その他さまざまなサービス、イベント、キャンペーンをご紹介する総合情報サイトです。

 
では改めて、授業を再開しよう。
 

 景品詳細

景品名-Dressy and attractive eyes- 神崎蘭子
原作名/作品名アイドルマスター シンデレラガールズ
登場時期2020年4月14日(火)より順次登場
サイズ全高約220mm
原型製作jarel
製造元BANDAI SPIRITS
備考全1種

以上だよ。
アミューズメント施設やゲームセンターなんて気の利いたモノが近場にあるわけでもなく、difeetは普通にネットで買ったんだね。
そもそもこのご時世、あったとしても閉まってる所が多いしさ…。
ちなみに神崎蘭子ちゃんさんのレビューは弊サイト3回目
今回もゥ蘭子ゥ成分100%で自信を持ってお送りできるよ。

では早速。
覚! 醒!

“est”の実力、見せてもらおうか…

 
いつもなら最初はぐるりと八方撮りなんだけど、思ったより大きかったのでまずは大きさの比較を見てほしんだ。

あらかた並べてみたけど、2リットルぼペットボトルに迫る大きさなんだ。
プライズでこの大きさがあると、所有感も満たしてくれそうだよね。
では大きさもざっくりわかったところで、平常運転に戻ろうよ。

これが…プライズフィギュアだと…?
ふ ふーん…やるじゃない…
ドレスのボリュームやお顔の可愛さは、ぱっと見もはやプライズの域を超えて来そうな感じだよ。

だが…まだ認めんぞ!
出だし10秒で認めてしまったら、この後の進行がバカになっひゃうからな!

認めよう。
レビュー開始11秒でバカになっちゃったよだって可愛すぎるんだもの。
向かって右頬にちょっとだけ髪からの色移りがあるけど、まぁここらへんはプライズって感じだよね。

頭にはクラウン、カチューシャ、リボンの三点盛り。
素材感はプライズフィギュアのそれなんだけど、結構頑張ってるよね。
意外と細かい…

グローブにはデジタル造形によって、ハニカム状の意匠が施されているよ。
最近容易になったのか、スケールフィギュアのみならずプライズフィギュアでも見るようになってきたよね。
手で造形してたら途中で発狂しそうだけどね。

両の二の腕には、ゴシックなデザインのバンドがデザインされているよ。
もちろんプリントされているんだけど、よーく見ると本体自体も同じ形状に盛り上がっているので、立体に見えるんだ。

本景品最大の見所とも言える、絢爛豪華なドレス。
色数こそ少ないものの、躍動感のある造形とその大きさが目を引くよね。
また正面とは打って変わって、背面は大胆に開いたちょっとオトナなデザイン。
シックな色調のドレスに、蘭子ゥの透き通るような白い肌が良いコントラストになっているんだ。

ちなみにこのドレス、重い。
箱を持った時、「えっなにこれ…鉛入ってる…?」と思うほどだったよ。
勘違いしてほしくないんだけど、蘭子が重いわけじゃないからね。

蘭子は適正体重だ、重くない。
という出だしから始まるラノベ、「神崎蘭子は重くない」というのはどうでしょう。

こちらはダークネイビーのドレスの中で輝くネビュラチェーンアクセサリー。
ゴシックながらハート型、ハート型ながらゴシック調という、このドレスにぴったりのかっこかわいいアクセサリーだよね。
蘭子の掛け声でホントにネビュラチェーンっぽく動きそう。

なんとドレスのスカート部分は取り外し可能。
上半身と下半身の間に挟む仕様で、もちろん外しても何ら違和感ないポージングが可能なんだ。
プライズフィギュアでこの仕様は初めてだよ…すごいね!

ドレススカートを外してみると、本体のスカートに模様があることが見て取れるんだ。
同色系なのでわかりにくいけど、こんな細かなアクセントがあったんだね。
ドレススカートを装備するとお尻側の本体スカートが見えなくなっちゃうため、プリントは前面だけになってるんだ。
ちゃっかりしてて可愛い。

鉛のように重いスカートを取り外したことによってあらわになった御御足。
こちらも肌と衣装のコントラストが最高だね。
オーバーニーにはグローブと同じく、ハニカム状のデザインが施されているんだ。
しかしいい脚だ…これだけでもestを冠するに値すると言っても過言ではなくもないよね。

ブーツはハイヒール仕様で、見た感じごっつい
今見て気付いたけど、ベルトのバックルも同色になってるんだね。
ここらへんはプライズ仕様。

専用台座はシンプルに白一色。
ガタつきなどはなく、結構ギュッ!と入る感じだったよ。
また、ドレススカート用に別途支柱が付いているんだ。
ほらね! 重いんだって!

やや前傾姿勢、というかフロントに傾いているのは、ドレス装着時のバランスを考慮しての事なのかと思ったりね。
また写真を見てお分かりの通り支柱も取り外し可能なので、ドレススカートを外して飾る場合は一緒に取り外せる便利仕様なんだ。

さて、台座まで写真で見ちゃったら残すは一つ…。
じゃあちゃっとスカートの内側も見てみようか。
な!

神崎蘭子最大の禁忌

 
すぐには見せない…だって禁忌だかんね。
まずはじっくりローアングルから攻めてみよう…

あっ、見えちゃってますね。
まぁ別にこれも衣装の一部だし全く問題ないんだけどね。
ただちょっと…ちょっとお尻のお肉がモリモリだ!

紺…いや、深い紫かな。
うーん、すごいクオリティだ…。
ここだけ見たらフルプライスフィギュアと見紛うほどの完成度だよね。

ちなみに写真三枚目、アンスコの真ん中に何やら白い横線が見て取れると思うんだ。
出力された写真を見て「ウッソだろこんなでかい糸くず、撮影中なんで気づかなかったの!?」とdifeet自身驚いたんだね。
これじゃあ納得できないと再確認のためにもう一度蘭子を逆さにしたんだ。
すると…やっぱりある、そこにある。

仕方なくブロアーで吹いたら…取れない。
ナンデと思って柔らかいブラシで優しくブラッシングしても…取れない。
最終的に楊枝でなぞってみると…取れない!

結果、これはパーティングラインかバリのたぐいだと判明したんだ。
いやーよかったよかった謎が解けてよかった。
でも股をブラッシングしてる時に、人間の尊厳を失いかけたんだね。
こりゃあPちゃんも大変だぜ…。

という事で、ほぼすべてのプログラムが終了したんだ。
あとはイメージカットで締めて終演としようよ。

レビュー前に撮ったやつ。
ハイアングルだと、まるで踊っているような躍動感があってシンプルながら結構お気に入りなんだ。

最初表紙候補にしていたやつ。
色々と位置を変えてこれでいいかーと思ったけど、チェーンが体に掛かっちゃってたり荒が目立ったのであえなくボツ!

蘭子ゥァと言ったらやっぱりステンドグラス的な背景を想像しちゃうよね。
こっちが表紙だとさぞインパクトが強いだろうと思ったけど、縦でしか撮ってなかったのでこちらに掲載となったんだ。
こちらもお気に入りだね。

以上でESPRESTO est、”-Dressy and attractive eyes- 神崎蘭子”のレビューはおしまいだよ。
ちなみにESPRESTOシリーズ、今後のラインナップに佐久間まゆと一ノ瀬志希にゃすが発表されているので、こちらも期待しちゃうよね。
予定登場時期の延期は免れないと思うけどね…


あとがき

 
いやー、なかなかの大ボリュームだったよね。
特に今回は新シリーズという事もあって、気合もいつも以上だったんだ。
心なしか、写真の枚数も多めだった気がするよ。

しかし前回のあとがきでもちょっと言っていたけど、こうフィギュアレビューばかりじゃホント飽きちゃうよね。
飽きはしないけど。
むしろ楽しいんだけど、撮るフィギュアがないと成り立たないじゃんね。
次こそは…次こそはなにかフィギュアレビュー以外の話題でも提供したいところなんだ。

とりあえず今回はこのへんで。
また近いうちにお会いしましょう。


フィギュアレビュー:マックスファクトリー 神崎蘭子 -Rosenburg Engel-
2016年終了まであとわずか...difeetだよ。さて、そんな年の瀬に大したお掃除もしないで、むしろ部屋を散らかしながらお送りする今回のレビューは...そう。マックスファクトリーさんから発売された、アイドルマス...
フィギュアレビュー:Phat! 神崎蘭子 -Anniversary Princess Ver.-
ラッシャイ! difeetだよ。さて、今回は先日ファットカンパニーさんから発売された、アイドルマスター シンデレラガールズの神崎蘭子 アニバーサリープリンセスver.のレビューをお届けしようと思うんだ。 "あの&qu...

関連リンク
メーカー商品ページ
TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
原型制作:jarel (Twitter:@_jarel_)

このお話をシェアする

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)