リコルヌ:宮本フレデリカ Tulip Ver.



はじめまして。
私の名前はdifeet。

────これは、城ヶ崎美嘉Pでありながらフレちゃんを愛してしまったある男の物語…

はい。
という事でですね、今回は先日新進気鋭のフィギュアメーカー、リコルヌさんから満を持して発売された「宮本フレデリカ Tulip Ver.」のレビューをお届けしようと思うんだ。
リコルヌさんと言えば、去年の2月に設立された新興フィギュアメーカーさんなのは知っているかな?
知っているよね。

そして今回ご紹介する”宮本フレデリカ Tulip Ver.”は、同社製品第二弾にしてdifeetが初めて手にするリコルヌさん製品だったりするんだよね。
そう、あれは去年の夏のこと…。
ワンダーフェスティバル当日にLiPPS全員の制作が決まったことを知った時は、幕張メッセ内で赤飯を炊くほど嬉しかったんだ。
もちろん予約アナウンスがあったその日に予約したよ。
絶対欲しかったからね

クオリティに関しては、展示で何度も拝見し撮っていたので全く不安はなかったし。
まだまだレビュー数が少ないからこそ、ぜひともその可愛さをこの場末のレビューサイトで堪能した上で買うんだ
と言うことで、まずは通例に従ってスペックから見てみようじゃないか。

商品詳細

メーカー リコルヌ
商品名 宮本フレデリカ Tulip Ver.
発売日 2018年6月
スケール 1/8スケール
作品名 アイドルマスター シンデレラガールズ
価格 14,800 (税別)
仕様 PVC&ABS塗装済み完成品
付属品 専用マイクスタンド
原型制作 ちかい (Windflower)
彩色 Noa (clips)
ディレクション Fio (ReplyFrom…)
パッケージ等デザイン TACO☆CAT
販売元 株式会社 東京フィギュア
発売元・企画制作 株式会社 リコルヌ
製造 株式会社 申華ジャパン

という事なんだ。
いつもよりちょっと項目が多いね。
上記のスペックは全てリコルヌさんのサイトから確認できるんだけど、製造が申華ジャパンさんなんだよね。
詰まる所…アルターさんなどのフィギュア製造を行っている工場なので、クオリティは折り紙つきなのよ。
ホラホラ欲しくなって来ただろう?
ちなみに、店頭では見かけたらラッキーなくらい品薄らしいので、見かけたら即確保が原則だよ。

個人的にも、デレマスフィギュアがいっぱい売れればもっとデレマスフィギュア作ってくれる可能性があるので超応援しているんだ。 (下心
という事で趣味丸出しのあれこれ、とくと見ていってよ。
お代はフレちゃん購入資金にまわしておくれ。

Show timeだ

生まれつきの小悪魔は天使に見える

キャァァァフレチャァァァァン!!
ずーっとガラス越しに見ているだけだったあの娘が、いまここに…感動するぜ
可愛さも去ることながら、肌色の割外が意外と多いことにも注目なんだ。

お目々くりっくり!
宮本フレデリカと言えば、他キャラとは一線を画する美しい瞳
たぶん眼だけ見ても「あっ、フレちゃんだ」ってわかるくらい特徴的だよね。
difeetがデレステをやり始めた頃のフレちゃんの印象としては、「あれ? 何かこの娘ノーマル立ち絵でも可愛い気がする」だったし。
めっちゃくちゃ小顔だし、difeetじゃフランスの血には勝てないって…

アシンメトリーなブロンドが美しい頭部には、LiPPS共通となるアクセサリー。
羽とお花とリボンでまとめられた髪飾りなんだけど、キャラによって微妙に違うんだよね。
そこらへんはホラ、次に出る速水奏さんでチェックできるじゃん。

しかし横顔とか見れば見るほどフレちゃんで、これはもうフレちゃんと言っても過言ではなんじゃないかな。
すでに語彙が失われて来たわね。

お手々は右と左でぜんぜん違うデザインなんだね。
向かって左は大人っぽいブラックの手袋に対して、右はひし形チェックにフリルの付いたポップなデザイン。
どういうコンセプトで作られた衣装なのか、すごい気になってきちゃうよね。

ご存知の通り、この衣装の名前は”フレグランスオブナイト”。
正面から見てみると、なんとも魅惑的というか蠱惑的というか、見る者の感性を刺激するエモい造りとなっているんだ。
ちょっと要所要所をクローズアップしてみると…

Wow…
だめだってフレちゃん…これじゃぼくたち、もう友達じゃいられなくなっちゃうって…。
こりゃあフレちゃんPも大変だな!

個人的なイチオシはここだぜ。
目の毒なのでちょっと視線を下げると…

Yes…
だめだってフレちゃん…おなか冷えちゃうって…。
本当にもうね、立体になるだけでこんなにも説得力が増すなんてね。
difeetがカミナリ様だったら晴れでもこのヘソを獲りに行く

Oh…
恐らく原型を見たときから、「あの部分やばい」とまことしやかに囁かれていたと思うんだよね。
鼠径部の描くなだらかな曲面とスカートの間にできたわずかな隙間からは、造形師の魂すら感じられるんだ。
本当に腰回りの造形は、筆舌に尽くしがたいってやつよ。

さて、女性の腹周りを事細かに書くのも失礼に当たるので、次行ってみよう。

動きのある膨らんだスカートは、dim目に色を抑えたカラーに差し色のゴールドが眩しい。
スカートのフリルレイヤーにはクリアパーツが使われていて、なんとも豪華。
且つ、これによって衣装全体を軽くしている印象があるよね。
光を当てると綺麗なんだまたこれが。

お腹も最高だけどフトモモも最高だぜ!
オーバーニーソにリボンがちょこんと付いているのも最高に可愛いし、根元部分がレース(仕様)になっているのも最高に可愛い。
つまりは最高に可愛い。
ニーソは柄的にゴシックっぽいけど、ストライプ柄を見るとおじさんはどうしてもピーチ○ョンを連想してしまうんだなぁ。

片足だけ見ても満足なのに、もう一本足があるのかい!?
見てよこの脚線美。
日夜レッスンに励んでいるアイドルだからこそ成し得た、肉体的な芸術なんだ。

そういえば、手袋と違ってブーツやニーソのデザインは非対称じゃないんだね。
SSR衣装とかの設定資料集ないのかな。

台座はシンプルなクリア素材。
これって、イベント時のライブステージと同じ柄なんだよね。 (3Dライブ時のものじゃなく、イベント絵のやつ)

ダボは金属製のが前後に一本ずつ生えているよ。
difeetの個体は後ろ足がちょっと入りにくくて、前後同時に入れようとすると、後ろ足のヒールがダボの付け根に干渉してしまっていたんだ。
「おや? これはもしや無理ゲーでは」と思ったけど、後ろ足のダボを軸にして前足を少し押し出すようにしたらスッと入ったよ。
細心の注意を払ってやったけど、不安だったらドライヤーなどで少し温めてから入れてみるといいかもね。

さて。
あらかた紹介も終わったし、まだ見てないアレを見てみようか…

付属のマイクです
撮影時に撮り忘れ現像時に現像し忘れ、もう君の事を忘れないよ思った矢先、書き忘れそうになったよ。
すまんマイク。

こちらは無可動且つマイク本体も外れないので、勘違いして壊さないようにね。
ただ、ピンクのコードだけは自由に曲げる事ができるので、マイクスタンドに巻き付けたり、ぶわーっと舞わせるようにしちゃってもいいんだ。
フレちゃんはピンクだけど、これはパーソナルカラーによって変わるみたいだね。

さて、今度こそ本当に見てみようよ。
大丈夫、またマイクですとかないから。

bon appetit!

マァァァァァイク!
見ていますか、見えていますね。
見たところ、スカートのフリルと同色かな?
一言物申させて頂くと、さすがにアンスコでもこれは勘違いしちゃうって

何と何を勘違いしてしまうかはさておき、フランスの血を引くだけあってとても芸術性が高いよね。
眩しいくらいなんだ。
例えるならそう…凱旋門…!

せっかくウチのレビューを見に来て下さったのに、凱旋門の写真が2枚だけってのも寂しいので、オマケでもう2枚見てみよう。

タイトなスカートに挟まれてどうしても暗くなってしまうので、ちょっとだけ明るさをプラスしてみたよ。
ちょっとこの角度からは背徳感すら漂ってくるので、とりあえずごめんなさい。

これも階段上がってる時にたまたま顔を上げたらアッ! みたいな感じなので…ごめんなさい。
そもそもこんな良い娘をローアングルで撮るなんて事自体、いけないことだったんだよきっと。
でもありがとう元気がでたよ!

と言うことで、以上でレビューは終了。
あとはツイッターにだけ上げていたものをちょっとだけ。

こちらはフレちゃんが届いた当日か翌日に撮った、言わばファーストショット。
到着前日から「アレをこうしてこうすれば…」とイメトレしながらセッティングしてたけど、いざ届いてみたら全部吹っ飛んだよね
シミュレーションも大切だけど、直感で撮るのも悪くはないんだ。
レビュー公開直前までは、一枚目が表紙になっていたんだ。

こちらは表紙の亜種。
撮影終了後、最後は羽でも撒いてパーッと終わるか! という感じでパーっと羽を撒いて終わらせた一枚だね。
個人的には白飛びしちゃったり片付け途中の何かが背景に写っちゃってたりしたけど、表紙の写真の方が変に力が入ってなくて好みだったよ。

と言うことで、これにて終了。
Au revoir!


宮本フレデリカ Tulip Ver. 1/8スケール PVC&ABS製塗装済み完成品フィギュア
東京フィギュア (2018-06-30)
売り上げランキング: 1,290

あとがき

今回の宮本フレデリカ Tulip ver.のレビューいかがでしたでしょうか。
このレベルのフィギュアがあと4人出ると思うと、もう武者震いしちゃうよね。

すでに奏さんの予約も始まっているので、ご予約は忘れずにね。
余談だけど、以前ツイッターで、「フレちゃん買ったらやっぱりみんな揃えなきゃダメかなぁ…」なんて呟きを見かけたんだ。 (全く知らない人)
確かに5人全員揃えたらそれはもう壮観なんだろうけど、妙な義務感を感じて無理に買うこともないと思うんだ。
心の赴くままに、担当アイドルだけでも欲しかったら買えば良いんだよね。
フィギュアを買うのも、それを撮影するのも、レビューするのも自由なのだ。

と言うことで今日はこのへんで。
意外とこの後、めちゃくちゃ更新ラッシュになってしまうのが怖いぜ…


関連リンク
  メーカー商品ページ
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト
  原型制作:ちかい (Twitter:@chikaiDD)
  彩色:Noa (Twitter:@clips_noa)

このお話をシェアする
20:05