SAKAKI Workshops:マシュ (ガレージキット)


ご注意

こちらは未塗装・未組立品のガレージキットを塗装し組み立てた”完成見本品”のレビューとなります。
ご購入後はご自分、または制作代行業者などで塗装・組み立てが必要となりますので、ご注意下さい。

この暑さ、異次元。
difeetだよ。

さて、夏といえば蝉の声と浴衣にしか興味のない夏祭り、そしてワンダーフェスティバルだよね
と言うことで、今回はそんな造形師の魂がひしめく大イベントにちなんだレビューをお送りしようと思うんだ。
もう表題からバレバレなんだけど、今回はガレージキットディーラー”SAKAKI Workshops”さんのガレージキット、マシュ(Fate/Grand Order)の塗装済み完成見本品レビューをお送りしようと思うん…思います。

正直difeetのところにこんなご依頼が来るとは思ってもいなかったので、非常に緊張したよ。
そしていつもの調子で本文を書いてしまうと何かマズイ気がするので、今回は文字少なめで行こうと思うんだ
いやホントに粗相があったら大変だからさ…。
ではいつも通り、まずは詳細から見てみよう。

詳細

ディーラー名 SAKAKI Workshops
作品名 マシュ
原作 Fate/Grand Order
スケール 1/7スケール
価格 15,000
仕様 ガレージキット
(未塗装・未組立品)
原型制作 榊馨
販売日 2018年7月29日
ワンダーフェスティバル2018 夏にて再販
卓番 4-06-09

以上だよ。
ではさっそく写真を見てみようじゃないか。
Show timeだ

セーンパイッ!

すんごい久しぶりに八方撮りした…。
製品版のレビューはほぼ正面しか撮ってなかったけど、やっぱり多方面からのディティールがわかるのは助かるよね。
ではピンポイントで色々見てみよう。

お顔アップでも余裕で耐えられる。
さすが正統派ヒロインだぜ!

髪の毛のディティールも非常にシャープ。
何よりこのアホ毛がめちゃくちゃ可愛いよね。

思わず伸ばされた手を取りたくなってしまうようなポーズ。
こんな華奢な腕だけど、あの巨大な盾を軽々と扱っちゃうんだよね。
デミ・サーヴァント恐るべし…

衣装はトレーニングverが準拠。
大きく開いた胸元と、惜しげもなく見せつけるおヘソに目が釘付けなんだよね。
昔で言う”ハイレグ”な腰周りも色々と危険な匂いがプンプンするよ。

こんな衣装で一緒にトレーニングしてたらトレーニングにならないって、絶対

背面から見るマシュもまた絶景。
こちらも尾てい骨近くまで大きく開いた、なんというか…とても動きやすそうな衣装なんだ。
お尻もキュッと引き締まって、日々のトレーニングの結果がよく見て取れるんだ。

守って良し、殴って良しの万能武具。
見れば見るほど凄まじい再現度なんだ。
この精密さは3Dモデリング技術の賜物だよね。
もちろん実物大だって可能だぜ。

最後は御御足。
タイツの食い込み具合は一日中見ていても飽きなそうだ…。
奇跡的なバランスに目を奪われること必至だよね。

そして何より、無骨で鎧チックなヒールも妙に可愛い。
僭越ながら、difeet的にはある意味、一番”女の子”っぽい箇所だと思ったよ。

さて、駆け足でお送りしてきたレビューも、以上で終了だよ。
こちらはオマケ。

アホ毛出てるってマシュ!
八方撮り5枚目のカットなんだけど、現像しているときに気付いて「ヤダ…めっちゃ可愛いんですけど…」となってしまったよ。
この状態でエクスカリバーとか放たれたらアホ毛が焦げちゃいそうで心配なんだ。

あとがき

さて、まずはガレージキット版マシュのレビューをお送りしたよ。
次回お送りするのは、同じくSAKAKI Workshopsさんのガレージキットのこの娘!

と言うことで、次回をお楽しみに。
また近々会いましょう。


関連リンク
  SAKAKI Workshops
  原型:榊馨 (Twitter:@sakaki_kaoru)

このお話をシェアする
19:45