レビュー:PLUM 橘ありす [オンリーマイフラッグ]+



梅雨の調子どうよ。
difeetだよ。

さて、いつの間にか始まっていた2019年もいよいよ7月へ突入したんだ。
沖縄は梅雨明けしたそうだけど、今年の梅雨は長いって話も聞くしどうなんだろうね。
去年はワンフェスの開場待機中にスコール…なんてワンシーンもあったし、今年はまじ勘弁だぜなんだ。

そんな梅雨をぶっ飛ばすアイドルと言えばそう…城ヶ崎美嘉だよね。
でも今回は、PLUMさんから発売された”橘ありす [オンリーマイフラッグ]+“のレビューをお届けしようと思うんだね。
という事で、まずはいつも通り(数カ月ぶりに)スペックを見て理解を深めようよ。

 商品詳細

商品名橘ありす [オンリーマイフラッグ]+
原作名/作品名アイドルマスター シンデレラガールズ
スケール1/7スケール (全高:約200mm)
発売時期2019年04月
価格13,800 (税抜)
備考PLUM直販限定なら、【笑顔パーツ】付きだよ!

もちろんdifeetは笑顔パーツが欲しい人だったので、PLUMさんの直販サイトから購入したんだ。
表紙のありすちゃんがまさにそのお顔なんだけど、思わず「笑顔…です」と口をついて出てしまうほどの尊さだよね。
ちなみに、直販サイトを覗いてみたら7月6日現在まだ買えるっぽいので、購入を考えているPちゃんは要チェックだよ。
リンクは番組の最後に張っておくよ。

じゃあ早速。
約半年ぶりのスケールフィギュアレビュー de on stageだ

 橘ありす、覚醒

 

COOL!
まだあどけなさの残る少女だけど、その表情からはすでにプロの風格が滲み出しているんだね。
ただの背伸びではなく、覚悟と決意を腹に据えた立派なアイドルなんだ。
Pちゃんも仕事のしがいがあるってもんよ
ではさっそくその覚悟とやらを見せてもらおうか。

なんか瞳がキラキラしてると思ったら、ハイライトの表現が普通より多いんだね。 (俺調べ
やっぱり若いって素晴らしい

頭にちょこんと乗ったミニシルクハットと金色のアクセサリーが可愛らしい。
そういえば日本では一般的な黒い髪も、アイドルの世界に入るととたんに珍しくなるよね。
髪の色も個性の一つってわけなんだ。
ふわりとなびいたロングヘアーからは、見るからに良いにほひがしそう…いや、したんだ

衣装はシックな黒のドレスにジュエリーを散りばめた、クールな仕様。
腰回りのチェーンやビーズ、無骨なベルトが少しだけ大人っぽいんだね。
大きくはためくレイヤードスカートがかっこいいし。
こう、静かな熱情を感じるよね。

右手と腰には大胆にクリアパーツが使われているんだ。
クリアパーツを衣服として使っているのを初めて見たので、実際に手にとって見た時には感嘆したよ。
クレイジーなメーカーだったら、ここにも模様とか入れちゃうんだろうね…技術の進歩はすごい。

まだあまり筋肉のついていない、ほっそりとした脚。
ゴツいブーツがいいコントラストなんだ。

台座はブルーxクリアで軽めに仕上げてあるよ。
ダボはプラ製で両足ともはめ込むタイプなんだね。
今回久しぶりにプラ製のダボを手にしたんだけど、本体を取り外す時ちょっと怖かったんだ。
「プラと金属でそんなに変わるものなのー?」と懐疑的だったけど、なるほどって感じよ。

まぁ無理なポーズをしているわけじゃないので、プラ製で全然問題ないんだけどね。
もちろん緩かったり必要以上に固かったわけじゃないのでご安心を。

ありすが…ありすが立った!
このありすちゃん、一応台座なしで自立するんだ…と言っても、この状態で飾ることはやめようね。
地震とかで不慮の事故が起きる可能性も十分考えられるので、非推奨だ

 PLUM直販限定の笑顔パーツがPちゃんを悶絶させる

 

ありすが…ありすが笑った!
誰が言ったか守りたい、この笑顔。
まさにその化身と言ってもいいでしょう。

ちなみに換装時は頭のシルクハットと前髪を外し、その次に標準のフェイスパーツを外すんだけど、これがまた固い…!
あまりの固さにちょっと不安になったため、付属の説明書を初めて読んでしまったんだ。
さすがありすちゃん…親愛度が低いとちょっとやそっとじゃ笑ってくれないんだね。


いい…笑顔です


【特典付】橘ありす[オンリーマイフラッグ]+ | PLUM WebShop

 あとがき

 
さて、今回はけっこうあっさり目にご紹介したけど、魅力は伝わったかな?
なにげにPLUMさんの製品を買ったのはかなり久しぶりなんだけど、コンスタントに良いセンスのキャラが出てくるよね。
そして予約開始から発売までの期間が狭く、鮮度が高いままリリースされるのは中々できることじゃないと思うんだ。
これからもアイマス系フィギュアの立体化、お待ちしておりますよ…

と言うことで、今回はここらでお暇しようと思うよ。
イベントレポートが終わった今、次回レビューでお届けするのはもちろんこの娘!

wfまでに終わらせなければ…


このお話をシェアする

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)