レビュー:ねんどろいど ロール ロックマン11Ver.

ねんどろいど ロール レビュー
明けましておめでとうございます。
difeetです。

さて、いよいよ2019年も幕が開けたわけで、2018年の12月に書きかけだったこのお話を大幅に修正してお送りするんだ
そんな悲しみを背負いつつ今回お送りするのは、「ねんどろいど ロール ロックマン11Ver.」のレビューなんだね。
ロールちゃんと言えばワールドワイドに有名なマシニング兄貴、”ロックマン”を兄に持つ、スーパー可愛いマシニング妹なのは周知のこと。
difeetもたまにマブカプで使っていたよ。 (持ちキャラはサイバーボッツの早乙女刃

そして表紙を見ておわかりの通り、増えてきたね…
と言うことで、ウチのブログでもロールちゃんのフィギュレビューは二回目。
いちおう番組の最後に前回のレビューも張っておくよ。

ではまずスペックから見てみよう。

 商品詳細

メーカーグッドスマイルカンパニー
商品名ねんどろいど ロール ロックマン11Ver.
発売日2018年08月
スケールノンスケール (全高:約100mm)
原作名/作品名ロックマン11 運命の歯車!!
価格4,444 (税別)
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
原型SELECT D
制作協力ねんどろん

そしてこちらがパッケージングされたありのままの姿と、付属品一覧だよ。
たまーにねんどろいどを買うと、「あれ? こんなに高かったっけ」と、「あれ? 箱こんなに小さかったっけ」という2つのハテナが出てくるんだ、毎回。
でもいざ箱を開けてみると差し替えパーツが多くなっていたり本体の構造が変わっていたりと、見えない部分がグレードアップしていたりするんだよね。
何より可愛いからそんなことどうでもよくなっちゃうよ

さて、ではそんな差し替えパーツを差したり替えたりしながらお話を進めて行こう。

 明けましてロールバスター!

ねんどろいど ロールちゃんのレビュー

いやー…可愛いね
シリーズを重ねるごとにどんどん可愛くなってるよ、ロールちゃん。
ギガンティックシリーズのようにおっきくなっても、ねんどろいどのように小さくなっても可愛いよロールちゃん。

ロックマン ロールちゃんのポニーテール

ロールちゃんと言えばそう、緑のリボンとブロンドのポニーテールがアイコンだよね。
シリーズごとに若干の衣装変更はあるものの、こればかりは一貫しているんだ。
そこに衣装の鮮やかな赤色が加われば、王道のラスタカラーが完成だよ。

ポニーテールはピョコピョコと可動させる事ができるよ。
動きを付けたい時なんかにはもってこいだ。
取り外しは…ちょっとギチギチ言ったので怖くてできなかったよ。

11Verの靴はドムのように極太なモノではなく、シティユースなスニーカーっぽくなっているね。
ゴテゴテしたアレはアレで可愛いんだけど、コレはコレでスッキリしてていいよね。
いいんだよ、こういうので

では付属品もちょこちょこ見てみよう。

ねんどろいど ロールちゃんのフェイスパーツ

こちらがデフォルトのお顔。
新しい年の幕開けにぴったりな、屈託のない笑顔に仕上がっているよね。
ほんのり入ったチークが愛らしい。

パーツを組み合わせればこの通り、自立することも出来なくはないよ。
ポニーテールは後頭部に重心が行きがちだけど、ロールちゃんくらいならギリギリ出来たよね。
ねんどろいど神谷奈緒はどうしても後ろに倒れてしまってね…。

ロックマン E缶

こちらは序盤に掲載したやつ。
おなじみのE缶とロボ犬ラッシュも同時に登場させてみたよ。
E缶を持つための差し替え腕パーツも付属しているので、E缶だけではなく色々なものを持たせることができるよ。

ロックマン ラッシュのフィギュア

ちなみにこの犬も若干だけど首を左右に動かすことができるよ。
小さいのによくできるてるなぁ。

ねんどろいど ロールちゃんの顔パーツ

こちらはおすまし顔。
そう言えば、手持ちのねんどろいどで目線が正面以外を向いている顔って持っていなかったような気がするよ。
こっちを向いてよハニィ…

こちらもお手てや脚パーツを組み合わせれば、なかなか動きのあるシチュエーションも再現可能だね。
あと最後の付属小物、「モップ」も装備させてみたよ。
最初はお掃除している感じでモップを下向きに持たせようとしたんだけど、これがどうにも上手くいかない。
どうやらこれは、上向きに持つ事しか出来ないんだね

ロックマンの世界ではモップの使い方が違うらしい…。
というかこれモップだよね? (商品ページには”専用クリーナー”って書いてあった)

そして最後はブチ切れ顔。
まさにロールの顔も三度までってやつなんだ。
まぁ、怒った顔も可愛いんだけどね

アンタまた課金したでしょ!」みたいな感じだったり。

モップブレードと組み合わせれば、機動戦士っぽいポージングも可能なんだ。
ちっちゃくても可愛いし、可愛くてもアクティブな感じが最高にロックンロールだよね。

と言うことで、今回はこんな所でお暇しようと思うよ。
特にイメージカット的なのは撮ってないので、気の迷いで作ってしまった一枚を。

ラッシュの瞳のハイライトを消したら、本当にガチャで爆死した犬のようになってしまったんだ。
エサ代すら突っ込んでしまった今後のラッシュ先生にご期待下さい!


ねんどろいど ロックマン11 運命の歯車! ! ロール ロックマン11Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2018-08-30)
売り上げランキング: 78,174

 あとがき

いやー、新年が始まってしまったね。
2018年は悔いのないように過ごせたかな?
2019年は悔いのないように過ごせるかな?
difeetも専らフィギュアレビューばっかりだけど、今年もどんどん新しいことにチャレンジして行きたいよね。

とりあえず去年の冬コミから風邪を引いてしまって、未だに全快じゃないのがちょっと怖いんだ。
インフルエンザではないんだけど、お陰様で正月はほとんど家に引きこもっていたよ。
最高の幕開けだぜ。

と言うことで、本年もどうぞよろしくお願いいたしますね。


レビュー:エクスプラストイズ ギガンティックシリーズ ロールちゃん
春真っ盛り。difeetだよ。さて、最近はフィギュア撮るにしてもアイマスシリーズのキャラクターばかりだっので、たまには他のジャンルのキャラタクターも見てみたくなるよねいや、なるんだよ。 という事で、今回は...

関連リンク
製品情報
CAPCOM:ロックマンシリーズ公式サイト

このお話をシェアする

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)