さよなら2019:今年もお疲れさまでした


あと数時間で2020年って本当?
difeetだな。

さて、気がつけば年の瀬も年の瀬、2019年も際の際なんだ。
今年も沢山の人との出会いがあり、そして別れも…別れは特に無いか。
フィギュアレビューして、展示撮影して、たまに山に登って、坂本真綾さんのライブに行ったり、何かしらのイベントに行ったり、結局酒飲んだり。

つまりは今年も色々な事があったし、ざっと振り返って見ようかってお話なんだね。
こうして書いているうちにも、刻一刻と2019年の寿命が尽きそうだし、早めに終わらせてお酒でも舐めようじゃないの。
ではさっそく。
Last danceだ

 1月

 
びっくりすることに1月は特に何もなかったよ
写真探したけど全然見つからなかったんだ…。
ということは、来月も何もやらない可能性大だね!

 2月

 

2月といえば冬ワンフェス。
確か前日と翌日が雪という、タイミングが良いのか悪いのかなんとも言えないタイミングでの開催となったんだよね。
というか、冬ワンフェスは毎年こうね
来年は頼むぜ…気温はどんなに下がってもいいから、水っぽいのはやめてくれ…!

 3月

 

3月といえばdifeetの誕生月。
と同時におそらく世界で一番素敵なアーティスト、坂本真綾さんの誕生月でもあるんだね。
という事で、真綾さんのFC15周年記念イベント限定ライブ”The End Of The Winter”に参加したんだ。
会場は山梨県は河口湖ステラシアター。
せっかくなので、富士山を撮ってきたんだね。

ライブの内容も最高オブ最高で、difeetが死ぬまでに一回は聴きたかった大好きな曲、「みずうみ」を演奏してくれたのが、本当に思い出深いんだ。
あとはライブが終わって会場から国道に出るまで超渋滞だったのも覚えているね。

そういえば自分の誕生日はというと…特に思い出は何も無い

 4月

 

いよいよ春満開。
神田明神の桜も見事に咲き誇っていたよ。
ちょいと秋葉原を覗いてみると、色んなイベントが行われていたよね。

シャニマスとアトレコラボ。
ちょうどストレイライトが実装された頃だったかな?
じゃあ来年もコラボお願いしますね…!

あとは何だかんだ毎年行ってるニコ超。
イベント内容は全く興味がないけど、わりと近いしふらっとコスプレ撮影するにはちょうどいいんだね。

 5月

 

気温も上がり始めた5月。
千葉県でも有数の山、鋸山へと登ったんだね。
低山だけどなかなか眺めも良かったし、混んでいた事以外は満足だったよ。

たまたま秋葉原に行ったら、ちょうど神田祭(あってる?)をやっていたんだ。
地元の祭りもそこそこ有名(らしい)なんだけど、やっぱり東京の祭りは人の活気が違うね!
とりあえず混んでて帰りたくなったよ。

 6月

 

季節はいよいよ夏。
とりあえず近くの寺に行ってあじさいを撮っていたんだね。

そういえば秋葉原UDXで「ホビージャパン半世紀祭り」がやっていたんだ。
当日知って当日の15時頃に着いて、ザッと見てササッと撮って帰ってきたんだ…。
そのため写真も全然ない。

 7月

 
7月は夏ワンフェスくらいだったかな。
こちらはお話を書いてるから特記事項はなしなんだ。

 8月

 

8月といえば夏コミ!
夏は結構楽しかった気がするけど、全部「暑い」という記憶に上書きされてしまってあんまり覚えてないんだ。
あ、あとC3AFAがあったね。
こちらもイベントレポートを書いているので、特記事項は無しなんだ。

 9月

 

9月は毎年欠かさず行っている東京ゲームショウ。
等身大ライザてゃんはカメコに囲まれて大盛況だったよね。

あとは秋葉原に立ち寄ってから幸平さん(@sachihira)の巣へ遊びに行って、そのあと飲んだんだっけか。
貴重なお話ばかりで楽しい時間が過ごせたよね。

そして、今年一番記憶に残っている事件と言えば…。

そう、台風15号の襲来。
difeetの住処では停電4日間の刑を食らって、文字通り虫の息になったんだ。
あっという間に営業が停止するスーパーやコンビニ、そしてガソリンスタンド。
隣町のコンビニが開いているという情報を聞きつけて行ってみれば、休日の人気高速パーキングエリア並みの大行列。
水も無し、食料も無し、電池も無し。
携帯の電波も3G+窓辺でかろうじて繋がる程度。
そこへ追い打ちをかけるような酷暑!

そういえば台風が過ぎ去ったあと、大して晴れていない中写真を撮ったんだね。
思いっきり忘れていたよ。

しかし超大型地震が取り沙汰される昨今、まさか陸ではなく空からの災害で大打撃を受けるとは思うまい…。
普段気候が安定している千葉県なだけに、ひとたび災害が起こるとめっぽう打たれ弱いという事がわかった、なんとも勉強になる9月だったよ。

でもツイッターでご心配の声、励ましの声を沢山頂いて、頑張って踏ん張れたよね。
その節は本当にありがとうございました…!

 10月

 
10月といえばそう…これよ。

サンマ! イカ! 電気ブラン!
友人宅で旬のモノを炭火焼き…これに電気ブランをキュッとやればそこはもう天国。
おかげさまで次の日めちゃくちゃ二日酔いになったよ。

あとはあれね、台風19号。
15号が行ったと思ったら今度は19号とか…ちょっと千葉県呪われてたよね。
今度は水を買い込み食料を買い込みガソリンを満タンにして準備万端よ。

来いよ19号! 暴風雨なんて捨ててかかってこい!
という意気込みだったんだけど、今回こっちはほとんど無傷。

気圧のV字回復っぷりが実に気持ちいい。
まぁ何事もなくてよかったよ…本当によかった…

 11月

 
気温も下がり始め、徐々に秋も深くなってきた今日このごろ。

11月末には恒例のメガホビEXPOも開催され、またしても秋葉原へと赴いたんだ。
ちなみに写真は撮ったんだけど、まだレポートを上げていないのでどうしようか迷い中…。
正月休み中に更新できたら奇跡ってことで。

そして11月と言えばそう、世界で一番尊くて愛すべき漫画、”Citrus+“(シトラス プラス)の第一巻が発売になった記念すべき月だよね。

ちなみに今回、「Citrus+第一巻発売記念」として、作者であるサブロウタ先生がサイン会を開くという情報を得たんだ。
もちろん抽選だったけどね。
サイン会の日付を調べてみると…11月30日。

おや? 11月30日…?
それはつまり…メガホビEXPOと同じ日じゃないか
これを天の啓示と受け、「あっ、これは当たる」と確信してしまったんだね。
もちろん当たった。

2部に分けて開催されたみたいだけど、当選したのはおそらく100名くらい。
もちろん当日は人生初のサイン会に、朝からドキドキだったんだ。
秋葉原に到着したけど、メガホビもワンホビも軽く見るだけにして、そそくさとサイン会会場へと向かう。

そして到着、着席。
すると、「プレゼントをお持ちの方は、先生に直接お渡し下さい」とのアナウンスが。
…プ…プレゼント…?
マジかよ…何も持ってきて無いよ…。
こういうサイン会でもプレゼントとか渡していいんだね…。
次回は必ず持っていきます。

そうこうしている間に、とうとうサブロウタ先生がご登場。
お…おぉ…! 先生、そんな感じの方だったんですね…! 素敵です…!

さてそれはそうと、どんな感じでサインしていくんだろう? と思ったら。
例えるなら、卒業証書授与式みたいな感じよ。

登壇した先生の前に一人ずつ立ち、サイン(とお好きなキャラ一人)を描いて頂いてる間におしゃべりなり謝辞を述べる感じ。
その間、他の人は後ろの椅子でその様子をじーっと見ているんだ。
こ、これは…レベル高くないか…!?
サイン会ってみんなこんな感じなのかな…。

前の方々のお話が少し聞こえて来るけど、「お手紙書いたので読んで下さい!」「○○を車に貼って痛車にしました!」「絵を描いてきました!」などなど、とても心と気持ちがこもった素敵なプレゼントばかり。
聞けば聞くほど、何も持たないdifeetは凹んだんだ。
モノじゃあないのはわかるけど、気持ちを形にできなかったのはちょっと残念だね。
そしてあっという間にdifeetの番に…。

いざ先生を目の前にしてしまうと、もうガッチガチで言葉がなかなか見つからない。
おしゃべり大好きで初対面の方でも全然話せるわしがよ…このわしがよ
感謝の言葉をひねり出すことで精一杯だったんだ。

なんとか頭の中を整理し、かろうじて出した言葉が…
「せ…先生。 今日プレゼントを渡していいと言うことを知らず、何も持って来ておりません…申し訳ないです。
今渡せるものと言ったら現金くらいしか…

と物騒な単語が出た所で先生が笑って下さいました…。
ちょっとだけ救われたよね。
ほんの2,3分の出来事だったけど、とても貴重で大切な思い出ができたよ。

なお伏せ字の部分はdifeetの真名が入っているのでアウツなんだ。

さて、その後フワフワした気持ちでメガホビとワンホビを練り歩き、フォロワーさんといつもの打ち上げ。
フワフワした気持ちでビールをかっくらい、フワフワした気持ちのまま終電を逃すという暴挙に出たんだね。
さすがにもうフワフワしてらんねぇ…という事で、仕方なく漫画喫茶で時間を潰し、始発で帰ったんだ。
ある意味11月はだいぶ濃かったね。

 12月

 
気がつけば今月、師走よ。
イベント自体はもう落ち着いたし、前半は紅葉ラストアタックとか神社にいた猫とじゃれたり。
思ったよりゆったりしていたのかもしれないね。

そしてつい先日、12月27日(金)には有給を取って、ひと足お先に仕事納め。
それも全て坂本真綾さんのライブのためよ。

最新アルバム「今日だけの音楽」のレコ発ツアーなんだ。
ということで、渋谷Bunkamuraまで行ってきたんだね。

まぁ言わずもがなの最高ライブだったよ。
今回は”Cloud 9″、”秘密”、”ソラヲミロ”あたりが最高潮だったかな。
特に”秘密”はライブ盤でしか聴いたことがなかったので、イントロが流れた瞬間「おあぁぁぁぁぁ!! 秘密だぁぁぁぁ!!」
と心の中で絶叫してしまったんだ。

ライブ後はついでにNHKホール前の「青の洞窟」を見てみたよ。
青いLEDのイルミネーションがそこかしこに装飾されているものだから、しばらく目がおかしくなってたよね。
とりあえず周りは若い子が大半、そこに混じってソロで来てるカメコがチラホラって感じかな。
彼女ができるかライブでも無い限りはこの時期渋谷に行くこともないと思うし、いい記念にはなったかな。

秋葉原UDXに車を止めていたため、渋谷からは電車でアキバへ。
UDX前のイルミネーションは暖色で目に優しいし、気のせいか渋谷より居心地が良いんだね

最後はビルの合間から見えたこの広告。
真綾さんライブの後にこんな広告見せられたら…泣いちゃうでしょ…。


という事で2019年、お互いにお疲れ様でございました。
来年も良い年に、来年こそ良い年にしようじゃないか。
こっちもまだまだフィギュアレビューが残ってるし、やることはたくさんあるんだ。

では、良いお年を!


このお話をシェアする

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)