マックスファクトリー:神崎蘭子 -Rosenburg Engel-

マックスファクトリー 神崎蘭子 レビュー

2016年終了まであとわずか…
difeetだよ。

さて、そんな年の瀬に大したお掃除もしないで、むしろ部屋を散らかしながらお送りする今回のレビューは…そう。
マックスファクトリーさんから発売された、アイドルマスターシンデレラガールズの堕天使とか聖天使とか担当、神崎蘭子 -Rosenburg Engel-だよ。

以前ファットカンパニーさんから発売された、神崎蘭子 – Anniversary Princess Ver.-のレビューしたんだけど、覚えているかな?

ファットカンパニー:神崎蘭子 -Anniversary Princess Ver.-
ラッシャイ! difeetだよ。さて、今回は先日ファットカンパニーさんから発売された、アイドルマスター シンデレラガールズの神崎蘭子 アニバーサリープリンセスver.のレビューをお届けしようと思うんだ。 "あの&qu...

ぱっと見た感じ、ファットカンパニーさんの蘭子はかわいい、そして今回お届けするマックスファクトリーさんの蘭子は美人っていう第一印象かな。
あとでリンクを張っておくから、あらためて見比べてみると面白いかもね。

じゃあひとまずスペックを見てみよう。

商品詳細

メーカー マックスファクトリー
発売日 2016年12月
スケール 1/7スケール (全高約225mm)
作品名 アイドルマスター シンデレラガールズ
原型制作 YOSHI (マックスファクトリー)
彩色 広瀬裕之 (デコマスラボ)
価格 12,778 (税別)
付属品 専用台座
仕様 ABS&PVC製塗装済み完成品
販売元 グッドスマイルカンパニー

スペックを書いていて知ったんだけど、これ1/7スケールなんだね。 (普段何も見ていない)
そして意外にも、マックスファクトリーさんのフィギュアレビューは初…らしい。
昔から買ってはいたんだけど、レビューしてなかったからかな?
これにはdifeet自身もちょっと驚いたよ。

そんな話はどうでもいいね、年の瀬だし
では早速見せてもらおうか、1/7スケールにまとめ上げられた、1/7以上の美貌を。

Show t…と行きたい所なんだけど、こうして筆を走らせている今現在、実はまだおうちに蘭子が届いていないんだ
撮影よりも時間のかかる、この本文を先に書いてしまおうという魂胆なんだよね。
早く! ヤ○トさん! 佐○さん! どっち! なの! (ここまで文を書いたのに翌日に到着した…)

やみのま!

刮目せよっ!

max factory 神崎蘭子 レビュー

今回は暗めに仕上げてみたよ。
背景は色々迷ったけど、やっぱり赤がいいね
冒頭で”美人”とか言ってたけど、いや可愛いだろこれは…!
はやる気持ちを抑えつつ、徐々にパーツを見てみようよ。

神崎蘭子 フィギュア レビュー

蘭子 フィギュア

まずはいつも通りお顔から。
何と言っても眉毛がいいよね、蘭子は。
ちなみに、下唇にほんの小さな塗装がされているんだ。
最初difeetはこれを塗装だと気づかず、「あ゛ぁ゛~塗装ハゲかぁぁぁ…」と結構まじに落胆したんだよね。
よくよく見てみるとちゃんと塗装してあるし、グロスの光沢表現なんだろうと理解したよ。
…だよね? 俺だけじゃないよね…? ここ白くなってるの。

頭のワンポイントには薔薇。
ゴシックと薔薇は、やっぱり切っても切れないよね。
胸に光るブローチも本物さながらの出来ばえだよ。
塗装の荒れもないし、すごいクオリティだ…。

左腕には…なんだろうねこれは、アームドレスでいいのかな? 袖?
袖が装備されてるよ。
手の甲にには胸元と同じ型のブローチがアクセントになっているぞ。
両端に生えているフリルも可愛いね…!

右手には金色に輝くリボンが巻かれているよ。

ちょっと背面を見てみようか。
腰に巻かれた
パープルのストライプが控えめに入っているけど、かっこいいね、これは。

ちなみに写真ではちょっとわかりにくいんだけど、ドレスを含め衣装のほとんどにプライマー塗装がされているので、光が当たった時キラキラして綺麗だよ。
これだけでも高級感溢れるよね。

羽。
こちらはご覧の通り、羽の先に行くほどハーフクリアになっているよ。
何から何まで高いクオリティを見せつけて来るよこの娘は
しかし背面から光らせたらさぞかし綺麗だろうなぁ。
後でやろうかな。

こちらは付属品の薔薇のロッド。
取り付け方法は至って簡単で、指の先から棒部分を握らせるだけだよ。
最初difeetはバラの部分、もしくはエンドの部分が外れるのかと思ってちょっと引っ張ったけど、危険を察知して即刻中止したんだ。
そっちのタイプじゃないんだね、これは。 (エリーンの斧がこのタイプだった)

ボディラインを最大限まで見せつける、呪いのドレス。
今現在このドレスを着こなせる人間は…いるのか?
凶悪なまでのくびれと共に注目してもらいたいのは、このシワの造形。
餃子の皮すら満足に閉じられないdifeetにとって、これはもう神業としか言いようがないよ…。
むしろ餃子が食べたくなってきた

太ももがやばい
タックルしたい。

御御足。
ブーツのデザインが可愛すぎる
かかと部分だけ開いてるんだね。
劇中この部分が描かれていたかはわからないんだけど、ちょっとこれは気付かなかったよ。
さすがお洒落は足元からだね。

台座は至ってシンプル。
シンデレラガールズと言えば、時計がデザインされた台座をよく見るけどね。
ただ、透明と言うわけじゃなく、光を当ててやればちゃんと”Rosenburg Engel”のロゴが入っていることが見て取れると思うんだ。
蛇足だけど過去催された”東急ハンズの舞踏会”では、このロゴステッカー売ってたんだよね。
あの時買っておけばよかった…。

ちなみにダボは金属ダボが一本だよ。

さて台座まで紹介しちゃったらもうアレだよね、アレしかないよね。
本当に申し訳ないけどたとえ聖天使だろうと堕天使だろうとパンツ履いてりゃ撮らなきゃならないんだよこっちは。
大天使様に、エェイッ!

2016年最後に待たせたな!

神崎蘭子 フィギュア パンツ

すまない…今回はこれしかないんだ
本当に難しかった!
元々パンツ…じゃなくてアンスコ自体が見えるポージングではなかったし、何より面積が少ない。
何度も挫折しかけたけど、2016年が僕の背中をそっと押してくれてたんだ。

その甲斐あって、肉眼ですらギリギリ見えるか見えないかと言うダークマターを、見事カメラに収める事ができたんだWow!
この数百ピクセルから判断するに、これはやはり…薔薇のデザインじゃないかと専門家は判断するんだ。
こんなギリギリの場所までデザインされているなんて…職人魂ここに見られり

さてこれだけじゃ俺もお前も年を越せないし、補足で衣装から大胆にのぞいたお肌を見てみよう。

大きく開いた背中からは、まさに聖天使とも堕天使とも、希望とも欲望とも呼べる艶めかしい柔肌が見えるよ。
写真を見てるとだんだん本物に見えてきちゃうから怖いよね。
いや嬉しいか

そして肩と腋。
ここまで来るともうエロスを超えた芸術の域に達しているよね。
difeetは特に背面から腋越しに少しだけ見える斜め45°の横乳という凄まじく頭の悪いアングルが大好きなんだけど、この蘭子に限っては文句なしだよ。
ありがとう、神崎蘭子

妙な幸福感に包まれた所で、2016年最後のフィギュアレビューの幕を下ろそうよ。



カーテンコール

呼ばれてないのに出てきたけど、今回のマックスファクトリー神崎蘭子のレビュー、いかがでしたでしょうか。
いやーほんとに凄いクオリティだよ。
というか、最近のフィギュアは完成度が総じて高い気がするんだ。
値段も相応に高いけど、納得できるレベルだよ。

一応本年のフィギュアレビューはこれにて終了。 (の予定)
来年もいっぱいフィギュア買うし、今後共Analographicsをよろしくお願いしますね。

こんな事書くのも初めてだけど、最後までおつきあい頂きありがとう。
ではまたいつか。


関連リンク
メーカー商品ページ
TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
原型制作:YOSHI (Twitter:@trepanger)
彩色:広瀬裕之 (Twitter:@decomaslabo)

このお話をシェアする