ファットカンパニー:水瀬伊織

phat! 水瀬伊織 表紙


毎度。
しんしんと降り積もる清き心、キュアdifeetだよ。

ハロー、ハロー。
君が今このブログを読んでいるということは、もうdifeetはこの世にまぁまだいるんだけどさ。
だいぶ更新が停滞しちゃったんだけど、ちょっとこの一ヶ月、色々な事があってね、なに、大した事じゃあないんだ。

一例を挙げれば、あくる日にPCを買い換えたり、はたまた携帯が壊れちゃったり。
吉田仁美ちゃんのライブに行っTARI、ワンフェスがあっTARI。
フィギュアが届いたり、フィギュアが届いたり…フィギュアが届いたり。

ご覧の通り、最近まで妙な予定が目白押しで忙しかったんだけど、ようやく平々凡々、カレンダーは閑古鳥が絶叫しているような、何もない空虚な日々が戻ってきたんだ。
うれしいやら悲しいやら。

そして筆を休めていた分ネタには事欠かないんで、近日中に、できればコンスタントに、ある事ない事書こうと思うんだ。
さて、祝砲となる復活のレビューは、アイドルマスターから”いおりん”こと、水瀬伊織ちゃん from Phat Companyをお届けしようと思うんだ。

商品詳細

■発売元:Phat!
■販売元:グッドスマイルカンパニー
■発売日:2014年06月
■スケール:1/8 (全高約150mm)
■作品名:アイドルマスター
■原型製作:間崎祐介
■価格:7,222円 (税別)
■付属品:専用台座

ということなんだ。
これは良いものだ。

あと、無駄な争いを避けるために一つ、先に言っておこうと思うんだけど、difeetはいわゆる”P”ではないんだおっと待ってくれ、まだお使いのブラウザを閉じるのには早い。
とりあえずアニマスは観たんだ。
ライブ(の映像)はほぼ全部観てるんだ。
PSP版のアイマスはやったんだ。
りっちゃん大好き。
終わりだ。

以上difeetの狼藉は如何様にでも責めてもらっても構わないんだけど、フィギュアに罪はない。
せっかく来たんだし、熱狂的な敏腕Pも、difeetみたいなリア充も、最後の句点までお付き合いいただければ幸いだよ。

よしじゃあ早速行ってみよう。
M@STER Show timeだ!

死角、なし

phat! いおりん

ファット! いおりん

ファットカンパニー 水瀬伊織

ファット! 水瀬伊織

DSC06365

DSC06367

DSC06368

phat! 水瀬伊織

さて、一ヶ月ぶりにエセ360°ヴューを決めてみたんだがどうだろう。
まずはその破綻のなさ、まさに死角なしのアイアンでメイデンな仕上がりなんだ。
difeet的にはサイズも手ごろ、お値段も昨今のフィギュア事情を考えれば適性に思えるし、コストパフォーマンスの観点から見ると非常にバランスが取れているように思えるんだ。

そして何より、大きさが・値段が・コスパが、なんて堅苦しく野暮な語句を蹴散らす、この可愛さ。
アニマスの円盤ジャケットからそのまま出てきたような、そんな完成度の高さを垣間見ることができる逸品となっているよ。

しかし困ったこれは困ったdifeetピンチだ。
可愛さやコスパで言ったら、difeetのイチオシ、メガハウスの稲葉りんねちゃんといい勝負だと思うんだ、が。
いや、わかってるさ。
2人の女性を同時に愛してしまい、ましてや比較するなんて外道も外道

だからこそ、このまま自我崩壊する前に…伊織ちゃんをもっと調べる必要があるんだ。
例えそれが修羅の道でも、difeetやる! やるったらやる!男なんだ。
では無駄なドラマパートは流して、続きをどうぞだよ。

DSC06388

DSC06395

まずはご尊顔。
さすがアイドルになるためには何でもする、と豪語するだけあって、良い顔つき、良い眼をしていますね。
二枚目の写真のように正面やや俯瞰から見ると、これまでとはまた違った、少し背伸びをした少女のような、凛とした表情を見ることができるよ。 (個人の意見です)

DSC06384

ややアオリ気味から背面を見てみよう。
正面の可愛さからは想像もつかない、この荒ぶる髪、髪、髪。
まるで北海の荒波を乗り越えた、鮭とか…イルカ? とかじゃないか。
正面が”静”なら、背面は”動”の型とは、この娘、隙が…ない…!

隙がないので再び正面を攻めてみようよ。

DSC06374

DSC06389

ちょっと気になったんだけど、この白×ピンクのタイツ、これって某魔法少女アニメに出てたほむ○ちゃんの色違いじゃあ…ないのか?
つまりユニ○ロ
…なわけあないよね!
ちょっと似てるだけだって!
この話題は終わりだ。
DSC06370

DSC06396

うさちゃんは二枚目、右足のかかと側面部分にダボを差し込む事によってドッキング可能なんだ。
正直うさちゃんだけでも相当の破壊力があるよね。
あまりに可愛すぎて、時々こっちが水瀬伊織その人なんじゃないかと錯覚するほどなんだ。

ちなみにこのうさぎ、名前はシャルルって言うのね。
いや知ってたよ、もちろん。
しかもdifeetは、なぜかこれを熊と勘違いしていたんだ。
どうりで、「水瀬伊織 ぬいぐるみ 熊」で探しても名前が出てこないはずなんだ。

知ってたよ、もちろん。

DSC06390

DSC06393

靴はワインレッドの渋いやつ。
正面のリボンが単調なデザインに華を添えているね。
そしてちゃんと靴底にも、本物ならばブランド名が書かれているであろう、ネームタグもしっかりついているよ。
こういう細かい芸は、difeet大好きなんだ。

ふむふむ。
少しずつではあるけど、この娘が理解できてきたよ。
わかりきってたけど、やっぱり可愛い、だけど、もっと可愛い所を、まだ紹介してないじゃんよ。
…フッ

待たせたな!

DSC06376

これは…夢にまで見たアトランティス。
ほのかにピンクがかった、小ぶりなアトランティス。
公式では絶対に実現不可能だった描写が、今ここに。
とくと見るがいい、保存するがいいよ。
そして写真に満足できなくなったら、買えばいい。
写真で満足できても、買えばいい。

difeetは元来黒ストッキング(タイツ)派だったんだけど、ここまで立派なのを見せられちゃあ、男として、人として、看過することはできない。
今度穿いてみよう。

あとは残った台座と支柱をご紹介だ。

DSC06398

背面にある、この支柱との接合部分。
ちょっと固いようで、はめこむのに一苦労するというのを小耳に挟んだんだ。
前情報のおかげでdifeetは大惨事を免れたんだけど、確かに固かったよ。
これから伊織ちゃんを迎え入れる紳士淑女は、ドライヤーで温めてからドッキングさせるなり、なんらかの対策を講じ、共に幸せな余生を過ごせれば良いと思うんだ。

DSC06402

DSC06404

台座はアイドルマスターでお馴染みの、あのロゴ。
イメージカラーに合ったものになっているよ。
支柱と台座とはプラ製のダボでしっかり固定、特に緩くもなくギチギチでもないんで、こちらは寿命を縮めることもなさそうだよ。

少し長かったけど、これにて部分紹介は終わり。
購入に踏み出す一歩になってくれたら、それはもう素晴らしい事じゃあないか。
うん、じゃあ、”勃つ鳥後を濁さず”ということわざに習って、最後はいつも通りイメージカット作戦で行こうと思うんだ。

イメージカット

DSC00035

実はブログ移転時にもともと載せていた写真が行方不明になってしまったので、新規に撮り下ろしたモノでご勘弁を!

DSC06456

もちろんシャルルも単品で撮ったよ。 (シャルルの写真はあった)
CG加工一切なし、というかできない
ここら辺はもっとバリエーション増やせるので、今後積極的に取り入れて行こうと思う所存なんだ。

という事で、ファットカンパニーさんの水瀬伊織ちゃんのレビューでした~ヽ(´ー`)ノ


アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2014-06-12)
売り上げランキング: 18,513

あとがき

さて、今回の水瀬伊織フロムファットカンパニー、どうだったかな? 色々と。
私事なんだけど、冒頭でチラッと言った”PCの新調”、これのおかげで、今回から現像をAdobe Lightroomでやってみたんだ。
Raw現像に関してはほぼ全部が全部初めてなもんだから、予想をはるかに超え、輝きの向こう側に行くくらい時間がかかってしまってね。
教本買ったら辞典みたいに厚いの来たし、慣れるにはもっと経験と勉強が必要だと痛感したんだ。

さぁ、まだまだネタはあるんだ。
今日はここら辺でお暇するよ。


-関連リンク

ファットカンパニー

グッドスマイルカンパニー

THE iDOM@STER 公式サイト

バンダイナムコエンターテイメント

■原型師:間崎祐介 さま (Twitter:@masaki56)


このお話をシェアする