アルカディア:エリーン


1-_DSC3299

毎度。
爪弾くは女神の調べ、キュアdifeetだよ。

さて、今回は2013年にアルカディアさんから発売された、エリーンちゃんのご紹介をしようと思うんだ。
ちなみにこのエリーンちゃん、オンラインゲーム、”TERA: The Exiled Realm of Arborea”のキャラらしいんだけど、difeetは当のゲームを全くやったことがないという傍若無人ぶりなんだ。
まいったねこりゃ。

発売前にどこかのイベントで展示されているのを見て、そのクオリティに思わず気を失ってしまったんだけど、気が付くと発売・完売していたんだ。
中古でもプレミアがついちゃって、完全にショウケースのトランペットを見る黒人の子供状態だったんだけど、とある中古屋でほぼ新品状態で手に入れる事に成功したんだ。
(お値段はほぼ新品だったけどね)

そしてようやく廻りあえた二人なんだけど、なぜか数ヶ月間、写真を撮らずに飾っていただけだったんだ。
まぁ正直に言うと、撮るのが難しそうでしり込みしていただけなんだけどね。
写真の写りとか技術的な事は気にせず、とくとその造型を堪能すればいいじゃんよ。

商品詳細

■発売元:ARCADIA
■発売日:2013年06月
■スケールNONスケール (全高約280mm)
■作品名:TERA: The Exiled Realm of Arborea
■原型製作:French Doll (Cerberus Project TM)
■価格:13,440 (税込)
■付属品:台座 (ABS製ミラーメッキ台座)

さぁ、全高約280mmのわがままボディを舐めるように見ればいいよ。
Show Timeだ!

全身(でかい)

アルカディア エリーン

どうだい? このポーズ。
もともと長身であるのに加え上目遣いになってるから、ちょっと俯瞰目にとっても全然こっちを見てくれないんだ。
こっちを向いてよエリーン。

そしてこの距離のからでも十分わかる、ダイナミックなポージング。
さらに近づけば見えてくるその繊細さ、絢爛な様。
少女の顔はあどけなく、しかし角度を変えれば凛とし、時には儚くも見える。
激情を秘めたその眼は、何を訴え、何を伝えようとしているのか…。
今夜のク○ーズアップ現代はそこら辺を伝えようと思うんだ。

流れるようにすべった説明も決まったところで、お次はそれぞれのパーツにクローズアップだよ!

ARCADIA エリーン

テラ エリーン

1-_DSC3878

TARA エリーン

1-_DSC3873

1-_DSC3876

1-_DSC3881

1-_DSC3883

1-_DSC3887

1-_DSC3891

1-_DSC3893

フゥ…こんな所かな。
結構撮ったね。
しかしそれくらい見所がある娘だということが伝わってくれれば本望だよ。
特に肌のパールホワイト塗装、あれにはほんとに驚かされたんだ。
わりと近くで見ないと気づかないんだけど、それに気づいたときは誰かBUKKAKEをして洗ったあとなのかと思って、一瞬動きが止まったよ。 (ちょっとマジ)

しかしフィギュアもここまでのクオリティが出ると、もう原作の副産物なんてレベルじゃないよね。
そして正直、物として客観的に見たとき、定価1,0000円超えは高い。
嗜好品としては普通かもしれないけど、物としては高い。
高い、が、 このエリーンちゃんには少なくとも定価か、それ以上の価値がある、difeetはそう感じたんだ。
そう感じたdifeetがアレなのか、そう感じさせたエリーンちゃんがすごいのかは、実際に見て、触って、舐めて、そして推して知るべしなんだ。

おっと、もうこんな時間か。
よし、じゃあいつものあれ行こうかあれ。

待たせたnアレ?

TERA ELIN

これは…そう、パンツはパンツでも、ホットパンツというマテリアルなんだ。
なんだよチクショウ!
初期のB’zかよ!

たかがホットパンツ、されどホットパンツなんだけど、そこはアルカディアさんに死角なし。
布が持つ質感や、曲線から発生するシワの自然な表現、ローレグのディティール、そしてローアングルから見たときの肉のつき方、物言わぬ流線型が物語る、14bitの光の向こう側…その表現力はメガを超えまさにテラだったんだ。

結果まぁ、これはこれでえろいからいいや!
見境なく待たせたな!

1-_DSC3889

この角度から見れば履いてないように見えるぜ、磯野!

ほんとに最後の最後まで楽しませてくれるよ、この娘は。
あと、もう手遅れかもしれないけど、これ以上局地的に局部的なトークをすると、いよいよ下半身ブログと比喩されかねないので、この話はここまでにしとこうよ。

少し落ち着いたところで、あとは自由作例だ。

1-_DSC3296

1-_DSC3955

DSC01706r

という事で、アルカディアさんのエリーンのレビューでしたーヽ(´ー`)ノ


あとがき

うおー、終わったー。
さて、アルカディアさんのエリーンちゃんどうでしたでしょうか。
difeet的には、数あるPVC製品の中でもトップクラスだと思うんだ。
店頭で見かけることもあまりないから、もし見かけた時は(たぶん高いと思うけど)迷わず買いだよ。

そういえばこのエリーンちゃん、今年またアルカディアさんから、ver違いで出るよね。
もちろんdifeetも、今度は買い逃すまいと即予約したんだけど、一つ大切なことをわすれていたんだ、7割故意的に。
いやさ、前回のWFでエリーンver .5を買ったんだよね、ガレキで。
まずはそっちを組み立てるのが先じゃ…ない? と、difeetの中のゴーストが囁いたんだけど、そんなスキルあるわけねぇだろ! と突っぱねたんだ。

ごめんなエリーン、エリーンの紹介ページなのにスク水エリーンとかエリーンver.5の話とかして。
エリーンかわいいよエリーン。


-関連リンク

アルカディア

MMORPG TERA

■原型製作:French Doll (Twitter:@Frenchdoll1)