グッドスマイルカンパニー:無名



始まりましたね。
ぼくです。

さて、前回は優先的にアルターさんの輿水幸子をレビューしてしまったんだけど、みんな見てくれたかな?
ボクの話を読んでくれたかな?
まぁまぁその話は置いておいて、ひとまず今回もアイドルつながりであの娘を紹介しようと思うんだよね。

と言うことで、グッドスマイルカンパニーさんから発売された、「無名」のレビューをお届けしようと思うんだ。
「甲鉄城のカバネリ」ではメインヒロインとして、画面の中を所狭しと走り回っていたのが印象的だったよね。
可愛いお顔とは対象的に割と攻撃的だったり幼い割に胸が大きかったり、色々と破天荒な彼女に惹かれたカバネたちも多いと思うんだ。

もしかしたら今年中に新作の発表があるかもしれないし、まだまだ命の炎は燃えたぎってるぜ!

商品詳細
メーカー グッドスマイルカンパニー
商品名 無名 (むめい)
発売日 2017年11月
スケール 1/7スケール (全高約300mm)
作品名 甲鉄城のカバネリ
価格 12,037 (税別)
仕様 ABS&PVC 塗装済み完成品
付属品 専用台座
原型製作 あじけん
彩色 Luu (グッドスマイル上海)/えこし

発売は去年の11月とちょっと時間が空いちゃったけど、今現在は値段もこなれて来てお求めやすい価格となっているんだ。
各メーカー大なり小なりの無名が発売されているけど、やっぱりグッスマさんは抑えておきたいよね。
と言うことで、さっそく見てみようか。

六根清浄!

可愛い系武闘派少女 無名

どうだいこの躍動感あふれるポーズィング。
今にも心臓貫かれそうで、ドキドキしちゃうよね。

まずはいつも通り、お顔から見てみよう。

こっこいつ…なんで武装してるのにこんなに可愛いんだ…!
大きくぱっちりしたお目々がとってもキュート。
生まれる時代が違ければ、間違いなくプロデュースしてたのに

その容姿は、まさに戦火に咲いた名も無い花よ…。
上手いことを言った所でつぎ行ってみよう。

おでこには防御力が高そうな額当てが装備されているよ。
塗装も少し古びたような、重厚感のある仕上げ。
ミスとかじゃなくてこういう塗装だかんね。

無名と言ったらこのアホ毛
常に元気よくおっ立っている元気なアホ毛だ。
ぺしぺしして弄びたいよね。

そして後頭部。
襟足の部分って、こうまとめ上げられていたんだね。
確かに普段はボリューミーなツインテールだったので、戦闘時は纏めてアップにしてショートに見せている、なるほどそういう事だったんだ。
どっちが可愛いかと言われればどっちの無名も可愛くて、無理だよ

首にはお馴染みのリボン。
これ枷紐(かせひも)って言うんだね。
最初「アレッ?」と思ったけど、戦闘スタイルでも戦ってない時はこの枷紐をしていたのに気づいたんだ。
まだ一つカバネリへの理解度が深くなったぜ…。

余談だけど、それを調べるためにカバネリアニメを見返していて、気がついたら文章が4時間くらいストップしたんだ。
おのれカバネども!

お次は無名仕様のツラヌキ筒を見てみよう。
ご覧の通り、小さいながらとても精巧に出来ているんだ。
だがこれだけで終わらないのがツラヌキ筒、ギミックがいっぱいあるんだぞ。

なんか物騒なモノが出てきた!
それ以外にも弾薬交換のために銃身がテイクダウンしたり、弾薬自体が取り外せたりとツラヌキ筒マニア垂涎の造りとなっているんだ。
無名本体だけでなく、こういう所もすごい拘っていたんだね。

こちらはバックパック型蒸気機関。
バルブ弁だったりガスの排出口、チューブなんかがゴテゴテしてると、男の子は無条件で興奮してしまう生き物なんだ
ツラヌキ筒のような可動部分こそないけれど、原作に沿ってしっかりと造り込まれているのが見て取れるよ。

ちなみにこのバックパックとツラヌキ筒をつなぐ黒いチューブは、柔らかいハリガネの様な素材だよ。
ツラヌキ筒のグリップ部分にぶっ差して、思い通りに曲げちゃおうぜ。

でっか!
まぁほら…男の子は無条件で興奮してしまう生き物だから…
別に胸を紹介するわけではないんだけど、difeetは胸の青いリボンが美しいよねってことが言いたいんだ。
胸に目が釘付けになった所で、このフィギュアで最も重要な部分を見てみようよ。

Yes.
腋にただならぬ六根清浄具合を感じるんだ。
やや筋肉質、それゆえに洗練された美しさがあるよね。
年齢に似つかわしくない胸もエライことになちゃってるよ。

これが薄い布一枚で守られてるってのは強さの現れなんだな、きっと。
個人的には風邪引いちゃわないか不安だよ…。

よくよく考えてみると、Viva様は悪いやつだが女性のセンスは素晴らしいと思うんだ。
一緒に六根清浄ゲームしたかったぜ…。

腰回りにはコルセットっぽい防具と、ホルダーが装着されているよ。
ホルダーは左右ともに取り外し可能なので、こちらも多少の動きならつけられるんだ。
但し結構しっかりとはめ込まれるので、取り外す時はちょっと注意してね。

足の防具はアシンメトリー。
右足だけゴツイ膝当てが装備されていて、こちらは可動しないよ。
しかしよくよく見ると随所に金属っぽい塗装がされていて、良いアクセントになっているよね。
対比した肌が眩しいよ!

これはそう、この時代で言うホットパンツ
B’zの稲葉さんが初期に履いていたあれだよね。
なんというか、シンプル イズ ベストなんだ。
パンツじゃないから恥ずかしくないし、いくらでも見ていられるよね。
健全でいいじゃない!

ちなみに胸同様、青色のリボンが各所に見られるんだ。
戦う女の子だって、オシャレを忘れちゃいないぜ。

専用台座は可憐な女の子とは対象的に、無骨な鉄骨を組み合わせたモノ。
ダボは金属製なので強度は問題ないよ。
ポーズと相まって、台座と組み合わせると中々の縦幅となるんだ。

最後は、封入特典の描き下ろしモチーフイラストポストカードだよ。
レビュー時に撮り忘れてしまったんで後から他の撮影時に慌てて撮ったんだけど、わけのわからないシチュエーションになってしまったんだ…。
穂積ちゃん…どうか新作では幸せになってほしいよ。


甲鉄城のカバネリ 無名 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2017-11-29)
売り上げランキング: 18,871

あとがき

おわっつ。
今回は中々時間がかかってしまったよ。
何でかって言うと、主に花粉のせいだよ。
もう鼻水に涙に、穴という穴からなんか出てきちゃって大変だよね。

かといって薬を飲もうもんなら眠気が襲ってきて、もう俺にどうしろっていうんだよ。
そんな花粉もようやくピークの終わりが見えたそうで、これでようやくサイト更新も捗りそうなんだ。
今のところ予約しているフィギュアが届く気配もないので、ようやくお人形さん以外の話ができそうだよね。

それではまた、近い内に。


関連リンク
  メーカー商品ページ
「甲鉄城のカバネリ」公式サイト
  原型制作:あじけん (Twitter:@ajiken01)
  彩色:えこし (Twitter:@zack_baran001)

このお話をシェアする
20:02