グッドスマイルカンパニー:本田未央 クリスタルナイトパーティVer.



気分はもう秋!
いっぱい食べてdifeetだ。

さて、なんかもう純粋なフィギュアレビューはかなり久しぶりな気がするよね。
やれイベントだやれ展示会だと忙しかったり忙しくなかったりという事にしておこうよ。
ちなみに前回のフィギュアレビューは4月10日のねんどろいど無名だったんだ。
4月って。
スケールに至っては3月19日のセイバーオルタ以来だったよ。


では話を戻そう。
今回お届けするのは今年3月にグッドスマイルカンパニーさんから発売された本田未央 クリスタルナイトパーティVer.だよ。
本田未央と言えば元気印のパッション代表なわけなんだけど、劇中では少々大変な役回りで観るものの心を激しく揺さぶったのが印象的だったよね。

どうしてもしまむーとしぶりんを目にする事が多いけど、実はちゃんみおPも相当数いることを知っているぞ。
しかも心なしかみんな濃いPな気がするんだけど、気のせいかな。
きっと今回のレビューを見れば、今までちゃんみおPじゃなかった人は思わずプロデュースせずにはいられない衝動にかられるだろう。
そしてすでにちゃんみおPな人はさらに好きになるだろう…。
まぁいいやこれ以上は収集がつかなくなるので無理やりスペックを見てみようよ。

商品詳細

メーカー グッドスマイルカンパニー
発売日 2017年03月
スケール 1/8スケール (全高約200mm)
作品名 アイドルマスター シンデレラガールズ
原型制作 トモゴマフ
彩色 えこし
価格 11,852 (税別)
付属品 専用台座
仕様 ABS&PVC製塗装済み完成品

new generationsのクリスタルナイトパーティーシリーズでは、以前お送りした島村卯月クリスタルナイトパーティーVer.に次いで二番目の発売だね。

グッドスマイルカンパニー:島村卯月 クリスタルナイトパーティVer.
最近の寒さに負けないくらい寒いdifeetだよ。さて、近頃は冒頭で無駄話を一切せずに淡々とパンツ画像を投入してたdifeetなんだけど、今回も残念ながら無駄話はあんまりしないんだ。だって撮影より、現像より、お...

もちろん第三弾となる渋谷凛クリスタルナイトパーティーVer.もすでに発売中なんだけど、未だにレビューの目処が立っていないという困ったちゃんなんだ。
そこら辺は乞うご期待と言うことで。

ではそろそろ見てみようか。
燃やせ友情パッションは☆☆★!

造形から溢れるパッションエナジー

見てくれよこの屈託のない笑顔。
人を笑顔で殺しに来るくらいの力を感じるよ。
個人的に髪型はボブとかセミロングの方が好きなんだけど、思わず「ショートも良いな…」と浮気しちゃいそうになっちゃうよね。
とどのつまり可愛いから何でも似合うし可愛いよむしろ愛しているかも

頭にちょこんと乗ったクラウンも可愛いよ。
後ろから見て初めて気づいたんだけど、このリボンはニュージェネレーションverの衣装(“new generations”の衣装ではなく”ニュージェネレーションver”の衣装ね)で使われていたリボンがアップグレードされた感じなのかな?
手元に写真が無いのが非常に歯がゆいんだけど、きっとそうだたぶんそうだ。
ちょっと嬉しいね、なぜか嬉しいよ。

すごいおっp胸元にはCNP衣装共通のハート型モチーフ。
こちらは特に属性によってリボンの形が変わっているわけではないんだね。
また一つ賢くなったぜ。

モチーフからちょっと左に視線をずらせば、この腋よ
こう、両脇共にクローズされているのでガバァッ!と大胆には撮れないけどこれはこれで…な。
腕の付け根と胸の分岐点に見られる、「人」のラインが美しくて好きなんだな。
好きなんだなぁ

否が応にも目に入ってしまうその大きな胸。
ちきれんばかりのモノを見せつけられてしまうと、逆に衣装が可哀想になってしまうよね。
衣装が瀕死

それもそのはず、公式プロフィールによるとB84/W58/H87らしいんだ。
しかし驚くのはサイズではなく、この娘がまだ15歳という事実だよねマジ末恐ろしい。

ちょっと気になって調べてしまったんだけど、島村卯月はB83/W59/H87、渋谷凛はB80/W56/H81だそうなんだ。
こわい…最近の若いアイドルこわいよ…。

今回もグローブや衣装の一部にパール塗装が施されているので、光が当たるときらきらして可愛いよ。 (語彙力ゼロ)
ぜひ光を当てて、その目で確かめて欲しいよ。
しかしたとえ一部分でも、このパール塗装があるとないとでは大きな違いがあるように思えるんだよね。
KiraKiraしてるとKawaiiっていうのは世の理なんだと再認識できるよ。

この本田未央クリスタルナイトパーティーVer.の最大の見所であろう、大きくはためいた衣装。
躍動感溢れる造形も相まって、本田未央その人の内面がよく表現されていると思うんだ。
また先端には、こちらもクリスタルナイトパーティー衣装共通のハート型モチーフが付いているよ。
どこかに引っ掛けて折らないように注意してね。

しかしすでにケツ肉がちょっと見えているぜ…ヒヤヒヤするぜ…。

おっと臀部の話はまた後にするとして、まずは衣装について喋らせてくれよ。

衣装背面にはひときわ大きなハート型モチーフ。
一貫してハートを主体としているのも、この衣装の特徴だよね。
可愛すぎてデザイナーさんに酒をおごりたいよ。

オーバーニーから覗くわずかな肌色。
そして見事に表現されたふとももへの食い込み、シワ。
これにはさすがの海原雄山も唸っちゃいそうだよ。
なぜオーバーニーは人々の心を掴んで離さないのだろうか。

靴はガラス…ではないんだよね。
靴に関しても特に個別で仕様が違ったりはしないので、特筆する所はないかな。
強いて言えば可愛い。

台座も共通。
つま先にはプラ製ダボ、かかとには金属ダボがブッスリ刺さるタイプなので、多少斜めなポージングのこのフィギュアでもしっかり固定してくれるよ。

さて頭の先から爪先までざっくりとご紹介してきたけど、残す所はあと一つだね。
4月からずいぶん待たせちゃったね…待たせたな…

待たせたな!

先程もチラッと見えてしまっていたけど、ここからすごいパワーを感じるぞ。
あら手のパワースポットに違いない。
それはそうと、しまむーCNPVer.のレビュー時にも感じていたんだけど、このシリーズはやけに臀部の造形に気合が入っている気がするんだ。
たぶん気のせいじゃないよね?

ちょっと下からあおっていくスタイル。
これだよこれ
クライアントもメーカーもコンシューマーもみんな幸せになる方法なんだよこれが。

しかしこれは誰がどう見てもやっぱりブル…いや、アンスコだな。
紺色のアンダースコートな

はいはいちょっと寝てもらってだね。
あーうーんもうどうしちゃったんだろうねこれは。
筆舌に尽くし難しとはもうこれの事なんだろうね。

自分が撮った写真だけど、見ているとどんどん知能が低下していくのがわかるのでここらへんで勘弁してもらえないだろうか。
やっぱり人間、最終的には尻へと向かうのかなぁ。

もちろんお腹もちょっとだけ見えるよ。
しまむーよりはちょっと肉付きが控えめなのかな?
個人的にはしまむーの女の子らしいお腹が好きだけどね。
おっとこの話はここまでだ。

さて、楽しんで頂けたかな?
発売からちょっとだけ時間が経っているけど、値段もこなれて来てまさに今がお買い得だと思うんだ。
もちろん値段は下がってもクオリティも価値も☆☆☆☆★★だぜ!



あとがき

かなり久しぶりの商品レビューいかがだったかな。
やっぱり家でじっくり撮って書きたいこと全部書くっていうのは楽しいね。
レビューの約半分が下半身の写真で埋め尽くされているっていうのはちょっと問題だと思うけど。

レビューが久しぶりって事は必然的にパンツ写真も久しぶりって事なんだけど、このちゃんみおを撮っている時にふとある事に気付いてしまったんだ。

おわかりいただけただろうか…黄金比っ…!
造形師はきっとこの隠されたメッセージに気付いて欲しかったと思うんだよね。
美とは、美しさとは、エロスとは何かを。
と言うことで、予想以上にメッセージ性の強いフィギュアだったんだ。

では今回はこの辺で。
また近々会えるといいね。

–9月17日追記–

レビュー上げた次の日に撮った写真がかなりお気に入りだったので、表紙を差し替えたよ。
表紙用に撮っていなかったので横写真になるように切り抜いたんだけど、撮ったままのも上げておくんだよね。

ギャァ可愛い!


関連リンク
メーカー商品ページ
TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
原型制作:トモゴマフ (Twitter:@tomogomahu)
彩色:えこし (Twitter:@zack_baran001)

このお話をシェアする