番外編:フィギュア持ってるならちょっと教えてよ


dsc07679

2016年終了まであと32日…。
difeetだね。

さて、今回は少しフィギュアのお話から距離を置いて、でもやっぱり近づいてフィギュアのお話をしてみようか。
冷やかしだね。
と言うことで、以前ツイッター上でアンケートを取り、その結果を記事にしちゃったりしちゃったんだけど、覚えているかな?

番外編:フィギュアレビュアーに求められているものとは
前回の終わりに「次回はカメラ用品に付いて書くかも」と言ったな、あれは嘘だ。difeetだ。さて、なぜ今回カメラ用品のレビューをスルーしたかと言うと、最近Twitterで取ったアンケートの結果が意外と面白かったからなんだ。ずばりお題は"フィギュアレビュアーに...

今回も軽い気持ちでツイッターのアンケート機能を使い意見を募ったんだけど、前回の300票より多い、400位上の投票数があったんだ。
「まぁ、前回と同じで300票くらいあったら記事にしてみようかな…」なんて思っていたら、まさか超えてくるとは思わなかったよね。
そしてリツイート・ファボ、ありがとうございました。
で、肝心のお題はこちら。

フィギュアを集めてる人って、主にどんな種類のをあつめてるの? (リバーブ

なお今回ご用意した選択肢よ。

●プライズ (景品とか
●スケールフィギュア (メーカー品
●ねんどろいど、もしくはキューポッシュ
●figmaやアーツなどの小スケール可動モノ

別に調べる必要も知る必要もないと思ったんだけど、一応フィギュアクラスタの末席に鎮座しているdifeetとしては、少しだけ興味がわいたんだよね。
ちなみにdifeetがこのアンケートを作った際に予想した結果はこうだ。

1:figmaとかアーツ
2:ねんどろキュポ
3:スケールフィギュア
4:プライズ系

感覚的に、タイムラインによく流れてくる順という感じかな。
では早速結果を見てみよう。
君の予想は、当たっているかな?
デーン

screenshot_2016-11-07-21-54-58

1:スケールフィギュア
2:figmaとかアーツ
3:ねんどろキュポ
4:プライズ系

まさかのスケールフィギュアが1位。
ほんとに!? 違うボタン押してない!?
なんとも感覚とズレた結果となってしまったんだけど、とりあえず一項目ずつ簡単に分析してみようよ。

プライズ (景品とか

dsc02243

プライズの写真を探していたら、2012年の写真が出てきた…懐かしい。
と言うことで、まずはプライズ系。
得票率は12%で、435票中約52票という結果に。

個人的に「プライズ」と聞くと、UFOキャッチャーや一番くじ、食玩や小型のコレクションフィギュアなんかが思い浮かぶんだけど、厳密に言ったら違うのかな? (調べてない
スケールフィギュアのクラスタにいる事もあってか、タイムラインでお目にかかる事はあんまりないような気がするよ。
ただ、最近はプライズのクオリティもぐんぐん上がってきているよね。
ものによっては、”原型監修:○○”なんて表記されちゃうくらいだし、結構な本気度が伺えるよ。

スケールフィギュアにはない、スピード感のある展開と豊富なラインナップ、そしてお手頃な価格が魅力のプライズフィギュア。
かく言うdifeetも初めて買ったのはAKIRAの食玩だったし、フィギュア収集のきっかけにはぴったりだよ。 (沼の入り口とも言う

スケールフィギュア (メーカー品

DSC07635

さてお次は第二項のスケールフィギュア。
得票率は43%で、435票中約187票を集め、見事1位に輝いたよ。

この結果には最初ちょっと懐疑的だったんだけど、「価格を度外視しても、とにかく高クオリティのフィギュアが欲しい」と考えれば、なるほどわからなくもないんだ。
例えばこれを壺や絵画に置き換えれば、あぁそういうの集めるのが趣味の人なんだ、と納得出来てしまうから不思議だよね。
また、原型を担当した方や彩色をした方の特徴が、その造形に顕著に表れるのも面白いんだ。

フィギュアなんて、カテゴリ分けされてしまえば「玩具」なんだけど、もはやこれは立派な美術品、芸術品だよね。
プライズフィギュアからのステップアップや、可動物に飽きてきた紳士淑女へ送る、至高の逸品だ。
精巧に造り込まれたパンツとかいっぱい見れるで。

ねんどろもしくはキュポ

dsc08643

3つめは、ねんどろいど、もしくはキューポッシュをメインに集めてるって本当ですか?
こちら得票率は15%で、435票中約65票という意外な結果に。
得票率12%のプライズ系と比べると、わずか3%しか差がないんだよね…。

ねんどろいどはとにかくお顔が可愛いし、可動箇所が少ないからこそ不自然さが目立たないんだよね。
キューポッシュは可動箇所が多い分、例えば劇中の名シーンを再現出来たりするメリットがあるし。
どちらも「デフォルメフィギュア」と言うカテゴリでは、しっかりとブランドが確立できているんだよね。

拡張パーツもいっぱいあるし、互換性もある、値段も昔に比べたら高くなったけど、まだまだ手が出せる価格だし、置き場にも困らない。
…と、正直集めない理由がないくらいなんだけど、なぜか得票数は伸びず。
少なくともスケールフィギュアよりは上の順位だと思ったんだけど、これはホント意外だよ。

figmaやアーツなどの小スケール可動モノ

figma 城ヶ崎美嘉

最後はfigmaやアーツなどの、小さくてポーズ決められるやつ。
得票率は30%で、435票中約131票。
スケールフィギュアに次いで、2位になったよ。

figmaは1/12スケールと小さいにも関わらず、お顔の造形はかなり高クオリティ。
それまでfigmaに興味がなかったdifeetも、たまらず城ヶ崎美嘉を買ってしまうほどだったんだ。 (担当です
アーツ系(S.HとかZEROとか)は、タイムラインにとにかく仮面ライダーの写真が流れてくるんだよね。
特に特撮系やメカ系は球体可動部があんまり目立たなくて、こういった可動物とはかなり相性がいいような気がするよ。

それに頭身が忠実な分、よりリアリティのある表現が出来ちゃったりするんだよね。
フィギュア同士を戦わせるなら、figma・アーツ系はうってつけのシリーズだぞ。
大いに推奨! (パクり

と言うことで、波乱の結果となった今回のアンケート。
君の心には何が残るだろうか…

あとがき

さて、かなり突発で書いてみた今回のお話、いかがでしたでしょうか。
とりあえずdifeetが、「パンツが撮りたいからスケールフィギュアを買ってる」みたいな印象を与えてしまった事を謝らないよ。

ツイッターのアンケート機能を使ったお話はこれで二回目。
もちろんツイッター上だけがすべてを反映しているわけではないし、数回違う人間がサンプルを取らないと、正確に近い数字は出てこないよね。
ただ、結果としては面白かったし、いい酒の肴になったのもまた事実なんだ。

考えてみればワンフェスとかは毎年大混みだし、意外とフィギュアって人気があるのかな…。
また今度、違うアンケート取ってみようよ。