コスプレ撮影:ai Route studio

DSC03234 のコピー

だいぶお久しぶりの更新です。
覚えていますかタラナキです。

最近は仕事とかアレがだいぶ忙しかったため中々人を撮る機会がなく、ちょっとモヤモヤしていましたが、こうして記事をまとめられた事で少し気が楽になりました。
今回は先月の6月吉日にお誘いいただき、東京は足立区のai Route studioさんで撮影した写真をまとめてみました。
まだまだ人生で二度目のスタジオ撮影ということもあり、もう何が何やら…

モデル様
ハルさん (Twitter:@a7K4e):東條希
五十鈴さん(Twitter:@isuzusuzusuzu37):絢瀬絵里
を撮らせて頂きました。

ブログに上げる枚数は撮影枚数の3分の1程度に抑えましたので、控えめです。
ではドウゾ。

到着後はもちろん迷いましたけどね

DSC02736 のコピー

DSC03190 のコピー

DSC03198 のコピー

DSC03207 のコピー

DSC03217 のコピー

DSC03229 のコピー

まずは”とりあえず空いている部屋”で撮影していたため、階段を行ったり来たり。
白ホリは常に満員で、撮影できなかったのが少し心残りです。

DSC03332 のコピー

DSC03347 のコピー

DSC03365 のコピー

DSC03379 のコピー

スロトボは持っていたのですが、ほぼ自然光での撮影となりました。
自分の腕がないのと、そもそもあまりストロボを必要としないシチュエーションが多かったのも一因ですね。
ちなみに使用レンズは、シグマの8-16mmと85mmがメインでした。
こいつ何考えてんだ」という感じですよね。

DSC03410 のコピー

DSC03418 のコピー

DSC03427 のコピー

DSC03460 のコピー

イベントの撮影もそうなのですが結局は、待ち時間>撮影時間なんですよね…。
ai Route studioさんでも、人気なブースや定番のブースは常に他の撮影組がいたりして、やはり待ち時間の方が多かった気がします。

ということで、本当に枚数は少ないですが、これにて退散です。
撮影させて頂き、ありがとうございました!

…余談ですが。
撮影後車に戻ると誰かが猫にエサをやったらしく、無駄に駐車料金を取られました。

_20160619_180115

とりあえず猫だから許します。

あとがき

しかしスタジオ撮影は緊張しますね。
あと、他に撮影に来られていた方々の機材がすごい事すごい事。
キャリーケースから色んな物がはみ出ていたり、これから海外に行くの?ってくらい大荷物の方もいたりで、見ていて楽しいです。
今のところ誘われない限りはスタジオ撮影には行かないので、逆にお誘いいただければホイホイ行きますよ
ポートレートのモデルさんも探していますので、お気軽にツイッターあたりからご連絡くだされ。
次回はワンダーフェスティバル2016夏に出向予定なので、また誰ぞ撮らせもらいますね。

ではこの辺で。


関連リンク
ai Route studio

このお話をシェアする